プロフィール

写真

アート書道家 照道(terudou)

1985年7月生まれ。岩手県出身、神奈川県在住。

幼少の頃から書道を習い始めましたが、中学生で一時中断。それからは筆には触れていませんでした。

書道から離れて早10年。就職し順風満帆な人生を過ごしていたはずでしたが、仕事での人間関係で人間不信に陥り、

今まで味わった事のない感情になり、kokoro(心)の中では私という人間がどんどん壊れていのを感じていました。

しかし、心は泣いていても顔では笑っていようという強い信念はずっと持ち続けていました。ふと、先輩に言われた

「お前はどんな時でも笑ってるよな。お前の笑顔を見ると自分も頑張らないとと思うよ」その一言がきっかけで

「笑顔」という無形のココロと
「文字」という有形の心を融合し

気持ちを伝える「書」というカタチに想いを込めること、笑顔を伝搬することを決意しました。それからは、趣味で文字を描いていたものの私の字から勇気をもらった、毎日見て頑張っている。などの嬉しいお言葉をいただき、照道(terudou)として活動を始めました。

「照道(てるどう)」はどんな(困難な)道でも、自分の(信念)道を突き進むという意味を持ってつけた名前です。

文字、言葉、形の持つ意味を独自に理解し、お渡しする方への想い(kokoro)を筆に乗せ文字というひとつのカタチとして自由に表現しているアート書道です。書道とは到底異なり、一見何を描いているの!?とじっくり見ないとわからないような、絵と書道を融合した宝探しのような新感覚のアートです。同じ文字でも、見る方、また時期によっても色々な見え方感じ方ができます。

お客様の想いを、文字の持っている不思議なpowerで表現し、笑顔の「わ」が広がるようにと想いを込めて描いています。

みなさんを明るく『照』らす書の『道』へご案内します。

ページ上部へ戻る